20代になってからのお肌の悩みについて

自分の肌に対して10代の頃は、夏になったら日焼け止めクリームを塗る程度の対策で特に何の問題もありませんでした。しかし、20代になるとシミが目立つようになってきたのと同時にこれまですぐに治っていたはずのニキビが中々治らなくなりました。もし、治ったとしてもニキビ跡が残ってしまい綺麗に完治することが難しくなりました。

http://www.gare2-nimesmanduel.com/

そこでまず習慣として、季節に関係なく毎日日焼け止めクリームを塗るように心がけました。

次に、お肌のケアとしてまずは週に2、3度は韓国製のフェイスパックを使用するようになりました。パックは個包装になっている商品の方がお肌に効果があると聞いたのでそれを使用しています。これに加えて、ニキビ跡に良いとされているメラノcc美容液を使用したことでニキビ跡やシミまで薄くなりました。最近は、美顔器を購入したのでこれも週に3回ほど使用しています。美顔器を使うことで、化粧水や美容液が肌の奥まで浸透して次の日、お肌の調子が本当にいいので化粧乗りが抜群になります。

現在は、ニキビ跡やシミだけではなくて目の下にできるクマが中々消えないのが悩みです。アイパックなどでお手入れをしていますが色素沈着が進んでしまっているためか茶色のクマが目立たなくなるまで少し時間がかかりそうです。しかし、諦めずに毎日お肌の手入れをして少しでも美肌に近づきたいと思います。