粉を吹くほどの乾燥肌

私は幼い頃から乾燥肌に悩まされてきました。ライスビギンの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

小学生から高校までは特に太ももの内側の感想が酷かったです。

毎日お風呂上がり後に保湿クリームを塗りますが我慢できず、日中でも夜でもどこでも太ももの内側をかいてしまいます。

真っ赤になるほどかいてしまい、「肌に悪い」「かいたら余計に悪化する」と分かってはおりますが、我慢できませんでした。

一時期、ブラシを使ってかくこともありました。

血が出るほどの強い刺激はなく、爪でかくよりも強くかけるのでよく使っていました。

そして、大学から現在は太ももの内側の痒みはマシになり、次は胸部が痒くなってきたのです。

保湿クリームはもちろん、Instagramやクチコミなどで「乾燥肌にいい」と言われている美容用品も試しました。

しかし、痒みがおさまるのは一時的なもので2時間から翌朝には痒みが復活しているのです。

太ももも胸部も人前でかける場所ではないため、外出中は我慢しなくてはならずイライラしストレスが溜まります。

昔から10月-3月上旬に痒みの症状が出るため、秋や冬の時期は本当に地獄です。

皮膚科に行った方がいいのかわかりませんが、「乾燥肌程度で行ってもいいのか」とまた別の悩みが出てきてしまいます。