若い頃の日焼けが今になって。

中学生のときから大学生まで約10年間、屋外でテニスを行っていました。めんどくさがりという性格に加えて、「どうせ汗で流れるし塗らなくていいや」と、日焼け止めクリームなど何も対策をせず運動をしていたため、毎年夏には真っ黒になっていたのを覚えています。http://tenbyo.com/

学生時代は、冬になれば夏の日焼けがなかったかのように、シミもなく白く戻っていましたが、年々若い頃のつけが回ってきて、現在は顔のいたるところシミだらけです。今更ながらケアを怠っていたことを後悔していますが、スキンケアをしたからといってすぐにシミに効果があるわけではありません。

化粧品でシミは消えないと分かっていますが、少しでも明るい肌になりたいという一心で、化粧水や美容液、クリーム、乳液など、ワンラインの化粧品を購入しできる限り毎日ケアをしています。

ただ、残念なことに性格は長年経っても変わっていません。そのため、めんどくさがりの自分自身と日々葛藤しながら嫌々ケアを行い、たまには休んでしまうこともあるのが正直なところです。肌老化の原因の8割は紫外線と言われているので、せめて紫外線対策のクリームを毎朝つける。それだけでも1日でも欠かさず続けていければ、自分的には合格ラインかなと思っています。シミが薄くなるには、まだまだ時間がかかりそうです。