逆に自粛痩せしました

一時期、世間では「動く機会が減ったから」「起きて、食べて、寝てを繰り返す生活になってしまった」という”自粛太り”の話題で持ち切りになっていました。私の友人の中にも「半年近くで2kg太った」という人がいました。

http://www.sunkure.jp/

そんな中、私は6kg以上のダイエットに成功することが出来ました。理由は自粛期間中の空いた時間に料理を始めたことです。私は学生なので普段は大学内の学食でお昼を済ませることが多く、学食の限られたメニューから同じものばかり食べる生活をしていました。それも、ラーメンや牛丼などのとにかくハイカロリーなものばかり選んでいました。そんな生活を送っていて一気に体重が増えてしまったのは言うまでもないと思います。

コロナの影響で自粛期間に入ってから特に何もすることがなくて暇を持て余し、なんとなく冷蔵庫の中にある野菜を漁り出して野菜炒めのレシピを探してみました。今まで料理下手で全くと言っていいほど何もして来なかった割に出来のいい野菜炒め(肉無し)が作ることができ、「あれ、私実は料理できる…?」と変な勘違いをした私は、その勢いで翌日に野菜多めのスープ、ご飯の代わりにキャベツの千切りをしいたオムライスなど、そのとき冷蔵庫にある食材で作ることができるレシピをネットで探し出して片っ端から作っていきました。その結果、自然と野菜を摂る習慣が付き、特に運動をしたりすることもなく6kg以上のダイエットに成功することができました。

最近はちょっとサボり気味で体重が数kg戻ってしまいましたが、食べ過ぎたと感じたら、その後数日はまた野菜を使ったレシピを調べて作っています。自粛中は息が詰まって嫌なことばかりでしたが、料理という新たな楽しみに出会えたり、ダイエットに成功したりと、それなりに充実した時間を過ごしたような気がします。