花粉の時期は、肌荒れのピーク

花粉症の季節が到来しました。アレルギー持ちなのでそもそも花粉症に対して毎年困っていますが、意外と気になるのが、この時期ならではの肌荒れです。

http://www.ateliercinex.org/

普段はどちらかといえば乾燥肌ですが、化粧水、乳液を毎日していればさほど問題はありません。

しかし、花粉症が始まったな、と思うと、粉を吹きます。肌を触るとカサカサして、化粧していなくても粉のようなものが肌につきます。

鼻をよくかむので、鼻は真っ赤に炎症を起こします。目もかゆいので、目の周辺も赤くなったり、いつもより瞬きが多い分皺も気になります。

毎年、花粉の季節はいつも以上に不細工になるので、外出、特に友人、知人との食事などは憂鬱ですし、億劫になります。コロナ渦の為、外出は控えている状態ですが、さらに外出が少なくなりそうです。

マスクをしても、蒸れてしまって肌には逆効果です。眼鏡、目薬をしてもかゆみは多少収まっても、瞬きが多い分皺の改善にはなりません。

おでこだけが脂っぽいので、その辺りはブツブツとできものがあります。年を取るにつれ肌年齢も気になる所ですが、それに拍車をかけるのがこの季節なのです。

今できる対策としては、一般的な花粉症対策です。鼻をかむ回数が減れば鼻周辺の肌の負担が少しでも減ります。

あとはいつも通り化粧水や乳液など、基本的なスキンケアを徹底すること。フェイスパックもいつも以上にしてみようと思います。

いろんな意味で花粉には負けないよう、乗り越えたいと思います。