胸に肉割れが出来てしまった話

ストレス等が原因で急激に太ってしまったせいもあり、サイズの合わなくなってしまった下着を付け続けていました。

ルルクシェルくつろぎ育乳ブラ

下着がもったいないと言う思いもあったのですが、買い替える事がとても面倒だったのです。

初めはそのままでも変わらず過ごせていたのですが、ある時からだんだんと圧迫感と痒みが酷くなり始めました。

その時に付けるのをやめておけば良かったのですが、馬鹿な私は付け続けました。

胸の痒みを抑える為に、胸をぎゅっとつまんだり、かきむしってしまいました。本当にとても痒くてどうしようもなかったんです。

そのせいなのか、肉割れのような線が出来てしまいました。

肉割れの色は初めは紫色でしたが、年月を経ると白っぽくなってしまい、肉割れの線の部分と普通の肌の部分の質感まで変わってしまいました。

その線は治らず、その後痩せても元に戻る事はありませんでした。

それから、痩せたせいもあるのでしょうが、胸の形自体も以前と違うものになってしまいました。

ハリも無くなってしまい、かなり崩れてしまいました。

肉割れの酷い方が顕著で、柔らかくなりすぎて垂れているような感じになってしまいました。

今更どうしようもない事ですが、本当にとても後悔しています。

ただただ膨らみが欲しい

私はぺちゃぱいです。

中学生の頃の仲良しの男友達に「ぺちゃぱい!」と言われて、初めて自分がぺちゃぱいという事実に気づきました。

それからずーっとコンプレックス。

ヴィアージュビューティーアップナイトブラの評判!

肩幅はあるくせに、ぺちゃぱい。
背は高いくせにぺちゃぱい。
アンダーがでかいから、トップもでかくなるブラジャー達。

アンダーでかいからって、巨乳って誰が決めたんじゃい!!
アンダーでかいけど、トップがちんちくりんのブラジャーを作ってくれ!!

彼氏ができて付き合っても、脱ぐのが怖い。がっかりされそうで怖い。
といっても結局は脱ぐけれど、やっぱりコンプレックスの塊の胸だから本当にストレス。

子供を産んでからは授乳もしにくい。

小さすぎて添い乳というのが不可能。

そして何気に陥没乳首。

マッサージをしたり、イソフラボンをとるために豆乳を沢山飲んだり。

だけど何をしても大きくはならない。

だけどぺちゃぱいだから、赤ちゃんへ授乳しても垂れることはない、そう思ってそれなりに授乳もした。

だけど授乳が終わると、小さいくせに垂れた乳、、いや、胸。

小さい胸のせいでTシャツが恥ずかしかったり、脱いで恥ずかしがったり、いろいろあったけど、小さい胸は垂れないよ。
その言葉だけを支えに生きてきたのに。

結局は授乳しても垂れるなんて、、、、、

生まれ変わったら絶対に巨乳になりたい!!!!!!

他人と比較しないで

他人と自分のカラダを比べることには何の意味もありませんよね・・・。他人は他人でしかないですから自分と比較すること自体基準がずれています。だからバストについても他人と比較するようなことはやめました。年々他人と自分を比べることがなくなっていき今は生きるのがラクになっています。

バストは他人と比べがちです。見えなければ比べようがないですが見えない分想像してしまいがちですね。銭湯などで直に見えてしまうとこれは比較してしまいやすい・・・。だからわたしは銭湯へ行かなくなりました。自宅のお風呂を過ごしやすいようにしているので銭湯へ行かなくてもまったく困りません。行かなければ他人と自分のカラダを比較することがなくなるので、どうしても比較してしまう人は裸になる場所には近づかないことをオススメしますよ。

服の上から他人のバストを想像して比較してしまうならよほどコンプレックスを感じているのだと思います。でも、バストの大きさとか形って運動してもマッサージしてもほとんど変化しないんですよ・・・。最後の手段は体重を増やすことなのですが、あまり体重を増やすとお腹や背中に肉が付くため結局バストの変化がわかりにくくなります。

小さい胸だけが悩みじゃない!!

私はずっと大きな胸が悩みでした。

夏場の薄着の時期には、胸に視線が行きやすく、また、冬場にセーターを着れば胸が膨張してみえ、見栄えが悪い…。

小さく見えるブラなどを買ってみるものの、うまくいかず…。

胸が大きいと肩は凝るし、男性には誘っていると思われてしまうし、好きな服やかわいいブラは売っていません。貧乳の人から見れば、うらやましい悩みなのかもしれませんが、かなり悩んでいます。

デメリットばかりあげてきましたが、メリットもあります。男性ウケがよく、モテるですとか、美意識が高いと思われるとか、メリットも十分にあります。

では、なぜ胸が大きい人と小さい人と同じ女性なのに差があるのでしょうか?

それは生活に差があるようです。

普段からマッサージをしていたり、お肉が好きな人や豆乳が好きでよく飲む人は大きくなるそうです。

しかし、大きくなった胸を小さくする方法はなく、強いて試せることと言えば、洋服のチョイスです。

例えば、浅いVネックなどトップス。首元を少し開けてあげることですっきり見せる効果があるそうです。

他にも、膨張色を避けたりすることやボトムスをボリュームのあるものや派手なものに変えてみるのもいいと思います。

骨格ウェーブやせ型のバストアップ方法

昔からバストが小さいことが悩みでした。

ただ、ずっと不思議だったのですがカップ数は小さくなかったのです。

カップ数と見た目が合っていないと悩んでいたのですが、最近になって自分が骨格ウェーブという骨格をしていることを知り納得しました。

上半身の骨格が平たいので、バストもそのまま横に広がっていたのです。

考えてみたら寝転ぶとバストは横に流れていっていました。

更にやせ型の脂肪がつきにくい体質ということもあり、カップ数と見た目があっていなかったのです。

カップ数とは合わなくても見た目を今よりボリュームアップさせたい!と思い、いろんなことを試しました。

豆乳を毎朝飲むことから、いろんな種類の育乳ブラを試しました。

しかし、残念ながら効果は出ませんでした。。。

肝心の脂肪がついていなければ、豆乳を飲んでも育乳ブラをつけても効果は出ないのは当たり前です。

それに気づくまで1年以上かかりましたが、脂肪をつけることから始めました。

しかし、いきなり食べる量を増やすことはなかなかできないので、カロリーがありタンパク質の豊富なものを少しずつ取り入れることにしました。

朝の豆乳を牛乳に変えて、チーズも食べることにしたのです。

そうすると少しずつですが脂肪がついてくるようになり、ふっくらしてきたのです!

また、タンパク質をとることで肌も綺麗になってきました。

いろんなことを試してみましたが、身近にあるものでバストアップにつながるものがあるとは盲点でした。

これからも続けたいと思います!

バストの理想と現実

私は子供の頃から、胸のバストが小さい方でした。

しかし、お母さんと妹はバストが大きい方なので、私もいつかは

大きくなるんだろうなと心の底では思っていました。

それでも、だんだん大人になってきて、胸の方を見ても

子供の時からバストが変わらず、そのまま今に至ります。

やっぱり、理想と現実は悲しいほどに違い、私の理想はバストは

Dカップぐらいになると、子供の頃から思い込んでいました。

なので、正直に気持ちを表すと、なんで私一人だけがバストが小さいんだろうと

僻んでばかりいました。今でも、お母さんと妹がもちろん羨ましいですが、

これも現実として受け止めたいです。

私は、誰かをみて羨ましいがるよりも、現実をしっかり向き合い、受け止めて

いきたいと今は感じる次第です。

なので、子供の頃に思っていた理想とは、大きくかけ離れていますが、

これも現実で受け入れて、自分のバストをこれでもいいと褒めてあげたいと

思います。

また、子供の時から抱いていたバストが小さいという感情は、いまは

私にとって、小さくてかわいい体の一部というに思えるようになりました。

なので、これからも自分に自信を持ち、体の一部であるちいさな胸を愛しく思い、

大切にしてあげたいなと感じます。